寝ているラムの肉球を触ってもほとんど目を開けないけどこれは狸寝入りだ

いちいち反応するのも面倒だから少し遊ばせておくか、という感じ

まぁ~た始まった……
019_20170120121538181.jpg
もちょもちょもちょ~♪

なんだか母猫が子猫をシッポで遊ばせるのと似ている気がする


でもだからと言って調子に乗ってしつこくしていると、

020_20170120121539d98.jpg
(くるっ)…いい加減におし!

静かながらもあからさまに怒るのだった……(´ε` ;)

今回の寒波はなかなかの大雪で、窓からの風景が一面の銀世界となった

この猫は道産子だけど北海道の冬は経験しておらず、積雪は年に数回の珍事
017_20170116230726fb5.jpg
ただただ寒い

でも珍しいからと言って驚くこともなければ当然ながら喜ぶこともなく、単に活動量が激減するだけ
3日間ほどずーーっとハウスにこもりきりでふてくされていた

昨日&今日は日向ぼっこができるくらいに天気が回復して降り積もった雪も減少
014_20170117124319db1.jpg
ふぃ~

久しぶりの日照に大喜びのラムさんはまるで水を得た魚のよう!

と、言いたいところだけど
015_201701162307251c3.jpg
ざぶ~ん(*⌒ω⌒)♪

やっぱり浜に打ち上げられたトドのよう……

結局のところ、引きこもるか否かの違いだけで活動量自体はあまり変わらないというのが現実なのだった