昨夜は夫により猫の日用のおやつが準備されていた

が、「今日はもうダメ!」という私の制止により結局開封されることなくニャンニャンニャンの日終了

010_20170223142150514.jpg
どうせ今日だってニャンニャンミーで猫の日みたいなもんだからいいの

と、いうわけで……

一日遅れの猫の日に今更ながらのちゅ~る初体験のラム子さん
011_20170223142151510.jpg
ちゅ~るちゅ~るちゅるチャオちゅ~るぅぅう~~!!!

猫よりも人間が喜ぶことに重点を置きパッケージ形状を工夫するという商品戦略……あざとい(*´ω`*)

ラムは箱ならなんでも好きー♪というタイプの猫ではない

好きなものは好き、そうじゃないのは見向きもしない
008_2017022116430833f.jpg
この箱が好き…シュレックじゃねーよ…

だから多少ヘロヘロになっても次のお気に入りが見つかるまではと、この箱を捨てられないでいる


ちなみにこの緑箱が現時点でどのくらいヘロヘロかと言うと……


009_201702211643100f2.jpg
よいしょっと…ゴロン♪

箱に入っているにも関わらず寝返りがフリーダム

写真に撮ると予想以上の迫力が出てしまうラムの鳴き顔

006_20170218194341638.jpg
わーたしラムちゃん!お嬢様~!ボェ~♪

実際はうざいだけで迫力なんか全然ないんだけど切り取るとどうしてもこうなってしまう


「ぁ、今のよく撮れたかも?」と思って確認するたび、表示されるのはこんな顔
007_201702181943423f7.jpg
(▼益▼)にゃぁああ!!!

ちょっとちびっちゃいそうになるくらいの迫力(・.・;)

ラムは油断するとすぐ水飲みをサボるので水皿をあちこちに置くことで水分摂取を促している

もちろんゴハン皿の横にも置いてあるんだけど、一番水が減るのは寝床の横の水皿だ
004_20170217122613b37.jpg
寝に来たついで

ひっくり返しそうでイヤな場所だけど目につく機会が多いらしくよく飲むので仕方ない
ぬるま湯にするとさらによく飲んでくれるから水を換える際は温めてやったりもしている

そんな愛情たっぷりのお水で喉を潤おしたお嬢さんはそのまま隣の寝床にIN.。.:*♡

005_20170217122614fdb.jpg
ふっ…またつまらぬものを口にしてしまった

人間の気遣いなど何処吹く風って顔で眠りに落ちるのでした……

普段は10時間以上家をあけることがほとんどないので、たまに長時間外出をするとラムが気になる
まずは急いで夜ゴハンをあげて、お腹がいっぱいになったところで存分に甘えさせてやろうと思う

で、これがお腹いっぱいなったところ↓
001_201702132124543c0.jpg
体温めるからちょっと待ってね(―ω―)


002_20170213212455d69.jpg
もうちょっと待っ…ぐぅzzz

心配するほどは寂しがっておらず期待するほどは甘えてくれない現実……

------------------------------------------

夫が連休中なもんで柴又まで行って寅さん(の銅像)に会ってみたり、県内の冬まつりに行ってみたりしています。
寅さんなんて若い頃はちっとも好きじゃくて、親が見て笑っているのを不思議にすら思ったものです。
それが最近はたまにテレビでやっているの見ると普通に笑っちゃうんですよね。
あ~この最悪のタイミングで帰ってくるな~という、お約束の場面で予想通りの展開に笑っちゃう。
箸が転がっても笑わないけど寅さんの映画では笑うようになりました。

こちら↓はさほど期待せずに行った(失礼)会津の絵ろうそく祭り
003_20170213212457d3a.jpg
想像よりもずっとキレイだった……
大雪警報が出ている中ムリヤリ行ったかいがありました❤

ラムは人のほっぺたを前足で撫でるという行動をよくとる

まずは肉球をひょいひょいこすりつけきて、無視しているとじんわりツメを出す

またツメ出して!尖ってたら刺さるでしょ!!!
029_20170209134724dbd.jpg
……無視するから

この行動をとるときは自分がホッペを撫でて欲しいとき

「ほら!こうやるのよ!」と、先にやってくれるわけだ


028_201702091347237d3.jpg
こう?   そうそう(=ω=*)

本当にわかりやすいんだけど、結構うざったいしキケン(;´д`)

ヨーグルトをひと舐めしただけでその後10分かけて顔を洗うラム

035_201702061808320ed.jpg
ぅふふ~ん♪ぁはは~ん♪

果たしてこれは本当に洗っているのだろうか?と、よく思う

猫が顔を洗うのは食べ物の匂いを排除するのが目的と言われているけど元々顔になんか付いてないし……
036_20170206180834a72.jpg
ぬりぬり…ぬりぬり

見れば見るほど匂いを広げているように思える(ー_ー;)

私は膝の上の猫を撮るのにふさわしい画角のレンズを持っていない

だからこういうのは、できるだけ後ろにのけぞって肩の上にカメラを乗せて適当にシャッターを切っている
032_201702031501312a5.jpg
ゴタク並べてないでしっかり撫でなさい

これでようやく猫のいる場所が膝であることがわかる写真になる

最短撮影距離ギリギリで猫の顔を撮ることになるため、レンズフードを外すのもお約束
あまりに近いと猫が顔をそむけてしまうからだ

ついでなので外したレンズフードの使い道をご紹介しよう

このようにすると……
034_20170203150132274.jpg
だからぁ……

033_201702031533242e3.jpg
余計なことしないで撫でなさいてっ

恵方巻き風になって面白いのでおすすめだ(๑•̀ㅂ•́)و✧


朝の日向ぼっこをするラムの姿にはひと仕事終えた感がある

030_20170131144659da6.jpg
はぁ~…今日も出し切った

早朝から人間の枕元でたっぷり一時間大騒ぎをしたのちゴハンを早食い
食後は廊下を疾走してンコしてシッコしてまた疾走

一息ついたら各部屋をゆっくり巡回し、家中くまなく抜け毛撒き散らしたところでようやく落ち着く

031_20170131144700e40.jpg
せめて人間が自分で起きてくれたらねぇ

この猫は、人間が自力では起きられないと思っているに違いない……。



魅力的なむっちりボディーをくねらせながらうろうろするラム子さん

彼女の目的はいつも「食べ物」だ
026_20170128135509179.jpg
んー……ないわね~

こんなんでも脇腹をぐりぐり触ると一応アバラが確認できるから獣医に聞いても減量命令は出ない


しかしながら改めてこうやって見ると……
027_20170128135511761.jpg
お皿も空っぽだわ~

ゴツゴツしているのはアバラじゃなくてセルライトだったりして…とか思ったりする(・.・;)