エアコンの冷風がお嫌いなお嬢様は、夜、寝室でひとり暖を取る
003_20130817202639b10.jpg
むれ~スヨスヨスヨ…むれ~スヨスヨスヨ…zzz



冷房の温度度設定が気に入らない坊っちゃんは、玄関でひとり夕涼み
008_201308172026414aa.jpg
あと5度下げろや


猛暑続きで猫らはすっかり家庭内別居状態である(-。 -; )


******* 応援して頂けると嬉しゅーゴザイマス *******
人気blogランキング【猫】へ  にほんブログ村猫写真へ
人気blogRanking        ブログ村【猫写真】

録画していた『探偵ナイトスクープ』を観賞

依頼は"猫の爪切り"だ
003_20130820142248285.jpg
「うぎゃぁあああああおお!ぎゃん!フシャーーー」

…大絶叫(ё_ё;)

以前一緒に暮らしていた猫も似たようなタイプだったので驚かないけど思い出す

出会ったときすでに一人前のオッサンだった先代猫は、結局最期まで爪切りが大嫌い


そしてその後出会った銀とラムは、私に一日中手足をモミモミされて育った

002_20130820142246273.jpg
ぎゅっぎゅ!         ぐりりり…っ!

おかげで、とってもいい子♪


…もとい、

001_20130820142245146.jpg
うぜ~…どうでもいい~・・・・・…

どーでもいい子


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


手足を触られるのが苦手な猫は多いです。
猫にとって爪は生きるための道具。手足を守るのは本能の一部なんだと思います。
でも、自然摩耗することがない室内猫の爪は、たまに切ってやらねば伸び過ぎる。
先代猫の場合、前足は一日一本が限界、後ろ足にいたっては全く太刀打ちできず
晩年は巻き爪が肉球にあたるまで伸びるようになり、病院で切ってました。

爪切りが容易にできるか否かは慣れと性格なんでしょうね。
ラムが爪切りを我慢するのは、理解度と順応性の高さのおかげ。
「嫌だけどジッとしていたほうが早く終わるから仕方ない…」って顔をします。
一方、銀のほうは無頓着でズボラな性格のおかげ。
銀は我慢ができない性格なので、無頓着でいられる環境が必要になります。
知らない環境や知らない人が相手だと、おそらく凶暴化するでしょう(ё_ё;)


******* 応援して頂けると嬉しゅーゴザイマス *******
人気blogランキング【猫】へ  にほんブログ村猫写真へ
人気blogRanking        ブログ村【猫写真】

春、メインで使っていたレンズが故障して修理に出した

以来、そのレンズは長期間手元にとどまることはなく、我が家と修理センターを行ったり来たり

テスト撮り…Σp[【◎】]ω・)パシャ
011_20130823215205bd0.jpg
ぐちゃぐちゃが好き(゜ω゜ )♪

今回はメインカメラも一緒に点検に出していたため、待望の帰還だ

今度こそは完全復帰してくれにゃ…またすぐに壊れたらきっと落ち込む…

るん♪(もや~っと箱入り中)
006_20130823212253f37.jpg
ちょいさむ…(ぴと)

だってもう秋だし=w=


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


ここ2~3日、クーラー稼働時間がなくなりました。
週間予報を見ても30℃以下の日が多く、窓を開けたままだと朝方は肌寒い。
銀がご機嫌になってきて、ラムがいちいち寄り添ってきて…
秋だわ~(=。=*)と感じるのでした。


******* 応援して頂けると嬉しゅーゴザイマス *******
人気blogランキング【猫】へ  にほんブログ村猫写真へ
人気blogRanking        ブログ村【猫写真】

一日の最低気温が20℃をきるまでになり、暑がり猫の位置が玄関から脱衣所に移動

012_20130826224635d57.jpg
最高気温は30℃…ぶつぶつぶつ



時にはツーショットも見られるようになった^^
014_20130826224637867.jpg
この時間はちょーどいい(`・ω・´)         あづ…(※銀が裏返らなくなるのは晩秋)

ちなみに、一昨日より、お嬢さんの夜の寝床は人間と一緒のタオルケットの中である

べったりくっついてくるのでやや暑い・・・・・・


******* 応援して頂けると嬉しゅーゴザイマス *******
人気blogランキング【猫】へ  にほんブログ村猫写真へ
人気blogRanking        ブログ村【猫写真】

後ろにモヤっと見える精悍な猫は巨匠の写真集

おそらく地面に這いつくばって撮った1枚だろう
001_20130829151220ce4.jpg
俺は『アメリカの猫』…のほほん♪

私も床に這いつくばっているのだが・・・・・・・…

もうちょっと見上げる感じに撮るといいのかもしれない



くつろいでいたのに抱き上げられ移動させられた猫

・・・・・・チッ
002_2013082915122210d.jpg

上出来 d(-_☆)


。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


岩合光昭という動物写真家を知ったのは、私がまだ多感な乙女の頃でした。
NHK衛星放送の番組の合間に、だらしな~いライオンの映像が映り、それがあまりに衝撃的で、
「こっ…こんな映像、どこの誰が!!?」と、生れてはじめて撮影者の名前に注目。
その後、その人が野生動物だけではなく猫を撮ると聞いたときは夢のようでした。
今じゃ猫好きなら知らない人がいないってくらい猫の写真集を出してますね。

イワゴーさんの猫写真は、例えそこに猫がいなくても成立するものが9割以上。
風景写真として、もしくは静物写真として見ても構図が完璧です。
プロなんだからそれが当たり前なのでしょうが…
以前は、「やっぱり天才は違うな~」という視点だけで見ていました。

裏の努力を知ったのは、一昨年、福島での猫写真展でトークライブに参加した際。

「実はこの辺に飼い主がいて『がんばれよ~がんばれよ~』と猫をささえてます」
「実はこの辺に飼い主がいて、胸まで水に浸かっているんです」
「実はこの猫は三日目にしてようやく…云々」

あたしゃてっきり、巨匠が風景写真の構図でカメラ構えると、猫が自然と現れるのかと。
…神なのかと(ё_ё;)


******* 応援して頂けると嬉しゅーゴザイマス *******
人気blogランキング【猫】へ  にほんブログ村猫写真へ
人気blogRanking        ブログ村【猫写真】