いつもドテドテと歩いてるラムが突然俊敏になったときは必ずなんかいる

019_201709251424453a1.jpg
出たな曲者~

我が家は基本、小さな虫のハンティングに関しては放任主義だ

ただし例外もあってクモはダメ、ハエトリグモは特にダメ
020_20170925142446593.jpg
やぁアダンソン君、隠れても無駄よ?

アダンソンハエトリは、ダニとかシミとかチャタテとかGの幼生を捕食する小さなクモ。
巣を張らずに室内をひたすら歩き回ってそれらを捕らえる(らしい)。
動きが素早いのでラムに捕まることなくかれこれもう一ヶ月ほど我が家で生き延びている。

だからわざわざ保護する必要もなんだけど~…カポッ!
022_20170925142449283.jpg
チッ!(*▼ω▼)

その食性を有効活用すべく、見つけたら大型家具の隙間とかに連れてって放している(・_・)

あちこち探して探して探して、ようやくラムを見つけた

ここにいなかったから探してたんだけどやっぱりここにいた…という
017_2017092015054742d.jpg
当然ここ(*=ω= *)

こういう結果が一番時間を無駄にした感じがするゎ…(-_-;)

こんくらい隠れててもいつもは見落とさないんだけどなぁー
016_201709201505456df.jpg
ずーっとここにいた


ちなみに、ラムはどこに潜んでいても名前を呼べば簡単に姿を現す(食いしん坊だから)。
でも、名前を呼んで登場させちゃうと、それまでどこにいたのか結局わからずじまいでモヤっとする。
おまけに、「用事もないのに呼んだの(▼ω▼)?」という顔でオヤツを脅し取られてしまう。

018_20170920150548012.jpg
呼んでくれたら良かったのに

呼んだら負けである

夫はよくラムの腹の動きを見て、呼吸が早すぎると心配する
確かに、日向ぼっこ中とかはある程度気にしたほうがいいことなんだけど…

夫が指摘するのは大抵こんなシチュエーション
013_201709161928000c9.jpg
ふんっ♪ふんっ♪ふんっ♪

なんのこたぁない、外の匂いを一生懸命嗅いでいるだけ
ちゃんと見ると腹の動きと鼻の動きが連動しているのがわかる

この猫は常に食べ物を探しているので四六時中あれこれ熱心に嗅いでいるわけで…
014_201709161928017ee.jpg
うん、これはいつも通り…


015_201709161928029cf.jpg
枝豆食べたわね…!

ホントいつも忙しそう(´ε`;)


ラムが困っている

009_20170912213034298.jpg
こここ、困った…!

なぜなら毎日ガチャガチャやっているフード入れがいつのも場所にないから


あの音がどうにも耳障りなので他の場所に移動したんだけど、
探し回るでもなく鳴くでもなく、ただただひたすら困っている
008_20170912213033bac.jpg
どうしよ…どうしよ…(耳パタパタ)

まるで私がすごく悪いことしたみたいじゃないか(・_・;)

もねむねむ状態のラム子さん

朝4時から私を起こし続けてくれたのだから無理もない
007_20170908210454d1b.jpg
人間て手がかかる

さすがに4時はないなと思ったので、頑張って無視して5時まで待たせた

その結果、早食いリバースをされてしまい朝からゲロ掃除に追われる羽目に

004_20170908210452410.jpg
食べてゲェ~してまた食べてグゥ~zzz

体型的には多少空腹が続いて問題ないんだけど、待たせると高確率で吐くという…(;一_一)